大型犬の種類は?人気犬種の種類や特徴

大型犬 種類ランキング

近年、愛犬家が増えており、一般社団法人 ペットフード協会の令和2年全国犬猫飼育実態調査 結果では、全犬種で飼育頭数が848万9千頭。体が大きく、存在感も大きな大型犬人気も高まっています。

今回は、大型犬を飼いたい!大型犬のことを知りたい!そう思っている方々のために、大型犬の種類人気犬種、それぞれの犬種別の特徴についてご紹介致します。

大型犬種の種類

日本だけでなく、世界中を視野に入れると700〜800(JKC非公認犬種を含む)もの犬種が存在するといわれています。その中で、現段階でJKCに登録されているのは犬全体で193犬種。FCI(国際畜犬連盟)では344犬種ですが、181犬種が大型犬だといわれています。

JKC(ジャパンケンネルクラブ):純粋犬種の犬籍登録や血統書発行等を行っている団体
FCI:国際畜犬連盟)

大型犬の人気犬種ランキング

ここでは、pepy株式会社(NEXER)が5月に実施した「好きな大型犬種ランキング」調査をもとに、最新の人気犬種ランキングをご紹介します。なお、この調査はJKCの2020年度、犬種別犬籍登録頭数を基に結果が出されています。

1位 フレンドリーで賢い犬!『ラブラドール・レトリバー』
2位 感情豊かで美しい金色!『ゴールデン・レトリバー』
3位 穏やかで協調性がある!『シベリアン・ハスキー』
4位 上品でエレガントな雰囲気!『スタンダード・プードル』
5位 人に寄り添って生きる犬!『バーニーズ・マウンテン・ドッグ』
6位 陽気で甘えん坊!『ダルメシアン』
7位 明るくてスタミナ抜群!『フラットコーテッド・レトリーバー』
8位 表情豊かで愛情深い!『グレート・ピレニーズ』
9位 家族愛が強くて優しい!『ドーベルマン』
10位 物静かで穏やか!『ボルゾイ』

※ランキング参考元:https://pepy.jp/

人気大型犬種別の特徴や性格

ここでは、人気の大型犬の犬種別特徴や性格、体重や被毛などご紹介します。これら特徴に関しては個体差や育った環境、子犬期のしつけなど様々な要因で犬によって異なりますが、大型犬に興味がある方は是非参考にしてください。

1位 フレンドリーで賢い犬!『ラブラドール・レトリバー』

ラブラドール・レトリバーはイギリスの大型犬種で、頭も良く飼いやすいことが人気の秘密です。一般的にはフレンドリーな犬が多く、賢くて学習能力が非常に高いことが理由で盲導犬としても活躍する犬種です。

体重は、大型犬の中では平均的で、30kg~36kg程度(性別や個体差によって差が生じる)。JKCでは理想体高を56~57cm(雄)、54~56cm(雌)としています。

毛は短毛のアンダーコートとオーバーコート両方が生えている「ダブルコート」です。被毛の色はいくつか種類があり、ブラック、イエロー、チョコレートの3種類が一般的です。

2位 感情豊かで美しい金色!『ゴールデン・レトリバー』

ゴールデン・レトリバーはイギリスの大型犬種で、人なつこく学習能力が高いため飼いやすい犬種の1つで、人に対して愛情深くて温和であることから、世界中で愛されています。家庭犬はもちろんのこと、頭が良いので盲導犬や災害救助犬、聴導犬として活躍している犬もいます。

体重は、大型犬の中では平均的で、25~32kg程度(性別や個体差によって差が生じる)。JKCでは理想体高を56~61cm(雄)、51~56cm(雌)としています。

毛は長毛のアンダーコートとオーバーコート両方が生えている「ダブルコート」です。被毛の色はいくつか種類があり、ゴールド、クリームの2種類が一般的です。

3位 穏やかで協調性がある!『シベリアン・ハスキー』

シベリアン・ハスキーはアメリカ原産の犬で、サイズ目安は中型犬と大型犬の堺。なお、JKCでは中型の作業犬と記載があります。

スマートな容姿とは裏腹に、穏やかで家族に従順なのが特徴。学習能力も高い犬種ですので、しっかりとしたトレーニングをすることで家族の一員として、素晴らしいパートナーになることができます。

体重は、中型犬と大型犬の堺程度。15.5~28kg程度(性別や個体差によって差が生じる)で、JKCでは理想体高を53.5~60cm(雄)、50.5~56cm(雌)としています。

毛は短毛のアンダーコートとオーバーコート両方が生えている「ダブルコート」です。被毛の色はいくつか種類があり、ブラック、ブラウン、グレー、レッドの単色のみならず、色が組み合わさったブラック&ホワイト、グレー&ホワイトなど様々な色があります。

4位 上品でエレガントな雰囲気!『スタンダード・プードル』

スタンダード・プードルはフランスの大型犬種で、頭が良く、四肢の細さと小さな頭がとても優雅な印象を持たせる犬種です。

覚えることが得意なため、しっかりと社会化やトレーニングを行うことで良きパートナーになります。現在では家庭犬として飼っている方が殆どですが、もともとは鳥猟で活躍していた犬種です。

体重は、大型犬の中では平均的で20~30kg程度。性別や個体差によって差が大きく生じます。JKCでは理想体高は45cm~60cmですが、+2cmまで許容されています。

毛は長毛のオーバーコートのみが生えている「シングルコート」です。

被毛の色はいくつか種類があり、いずれも単色が理想的で、ブラウン、ブラック、ホワイト、クリーム、グレー、カフェオレ、アプリコット、シルバーが一般的です。

5位 人に寄り添って生きる犬!『バーニーズ・マウンテン・ドッグ』

バーニーズ・マウンテン・ドッグはスイスの大型犬種で、人に寄り添って生きると言えるほど家族との関係を大切にする犬種です。

賢いため、子犬期の社会化やトレーニングを行うことで良きパートナーになります。また、温和で甘えん坊な犬が多いのが特徴。歴史的には、ガード・ドッグや牽引用として活躍していました。

体重は、大型犬の中でも大きく35kg~55kg程度。
性別や個体差によって差が大きく生じます。JKCの理想体高は雄で66~68cm、雌で60~63㎝です。

毛は長毛のアンダーコートとオーバーコート両方が生えている「ダブルコート」です。
被毛の色は黒とタンと白の3色からなるトライカラーのみです。

まとめ

今回は、穏やかさや優しさ、存在感で人気を集める大型犬について、種類や人気犬種ランキング、人気大型犬種別の特徴や性格など幅広くご紹介しました。

どんな犬種であっても体型や見た目、性格に個体差が生じますが、大型犬は全般的に優しく家族に対しての愛情が深い犬種が多いのが特徴です。

この記事を書いた専門家
望月 紗貴

ドッグトレーナーとして勤務していた経験を持つ。
現在は「BOWWOW Info.」の代表で、ペット用品開発コンサルタント、フードの配合設計を主に行っている。
■保有資格
「犬の管理栄養士」「ペット看護士資格(マスターライセンス)」「ドッグトレーニングアドバイザー」など。

望月 紗貴をフォローする
タイトルとURLをコピーしました