ラブラドールの性格はとにかく優しすぎる!ラブラドールが人間だったら良かったのに

おもしろ/息抜き
スポンサーリンク

「ラブラドールの性格はとにかく優しすぎる!」といわれる理由は、穏やかで協調性がありながら、献身的で忍耐力を兼ね備えた性格をしているからです。

このように優しい性格から、一緒に生活していると「ラブラドールが人間だったら良かったのに」と感じる飼い主さんも多いでしょう。

今回は、ラブラドールレトリバーとの日常で癒されるポイントや、優しい性格だからこそ務まる仕事についてご紹介します。

ラブラドールはとにかく優しすぎるといわれる理由は?性格について詳しく解説!

「ラブラドールレトリバーはとにかく優しすぎる」といわれる理由は、どのようなものなのでしょうか?

もともとの性格なのか、他の犬種とはどう違うのかなどが気になりますね。飼育を検討している方は、必見の内容です!

穏やかで優しさに溢れた性格

ラブラドールレトリバーは「穏やかで優しさに溢れた性格」です。

子犬の頃は、やんちゃな一面が目立ちますが、成犬になるにつれて穏やかな性格になっていきます。また、メスの方がさらに穏やかな性格です。

落ち着きがあり穏やかな性格が、ラブラドールレトリバーの代表的な魅力になります。

人懐っこく献身的な性格

ラブラドールレトリバーは「人懐っこく献身的な性格」です。

信頼関係を築きやすく、飼い主や家族と仲良くなれます。明るさや癒しをもたらしてくれるので、素晴らしい家庭犬になるでしょう。

ただし、人間が大好きなため番犬には向いていません。ラブラドールレトリバーは、共に楽しい日々を過ごす「家族」として迎えましょう。

協調性があり友好的な性格

ラブラドールレトリバーは「協調性があり友好的な性格」です。

人間への協調性が高いことから、「安心して共に過ごせる犬種」として知られています。協調性の高さが分かる例は「アイコンタクトを取る回数が他の犬種に比べて多い」です。

陽気で友好的でもあるので、世界中で人気の犬種になります。

賢く忍耐強い性格

ラブラドールレトリバーは「賢く忍耐強い性格」です。

しつけの飲み込みが早く、さらに状況判断で行動ができます。また、積極的に行動したり忍耐強く耐えたりできることから、人間のサポートに向いている犬種といえるでしょう。

他の犬種の中でも、群を抜いて知能の高い犬種です。

ラブラドールと暮らすと癒される4つのポイント!

ラブラドールレトリバーと暮らすと、どのような「癒し」があるのでしょうか?

他の犬には無い「癒し」なのか、飼っていないと実感できないのかなどが気になりますね。この章では、4つの「癒しポイント」をご紹介します。

  • 優しい性格から穏やかな表情
  • 飼い主さんが大好きで喜ばせようとする
  • 他の犬や動物とも仲良くなれる
  • 子どもを守ろうとしてくれる

優しい性格から穏やかな表情

1つ目のポイントは「優しい性格から穏やかな表情」です。

ラブラドールレトリバーは、優しくて穏やかな表情をしています。威圧感のない顔つきで、親しみやすさを感じるでしょう。また、表情豊かなので「嬉しそう」「楽しそう」「眠そう」など感情の変化がわかります。

可愛らしい表情に毎日癒されるでしょう!

飼い主さんが大好きで喜ばせようとする

2つ目のポイントは「飼い主さんが大好きで喜ばせようとする」です。

ラブラドールレトリバーは、飼い主さんが大好きなので、喜ばせようと努力したり甘えたりします。サービス精神が旺盛なので、片付けの手伝いやドアを開けるなど、サポートしてくれるでしょう。

健気な姿に愛らしく思えてきますね!

他の犬や動物とも仲良くなれる

3つ目のポイントは「他の犬や動物とも仲良くなれる」です。

ラブラドールレトリバーは、人間だけではなく、他の犬や動物にも友好的といわれています。このことから、多頭飼いにピッタリの犬種です。犬以外では、猫との相性が良いといわれています。

他の動物同士で友情を築く様子にきっと癒されるはずです。

子どもを守ろうとしてくれる

4つ目のポイントは「子どもを守ろうとしてくれる」です。

ラブラドールレトリバーは、子どもに寛容といわれています。それだけではなく「自分よりも小さい存在を守る」と考えて行動しているようです。このことから、子守をしたり添い寝をしたりするなど、積極的に子どもを助けようとします。

お子様のいるご家庭でラブラドールレトリバーを飼っている場合は、日々微笑まし光景が見られるでしょう!

ラブラドールの性格を活かした仕事を紹介!

ラブラドールレトリバーの性格を活かした仕事とは、どのようなものなのでしょうか?

人をサポートする仕事なのか、性格はどのように活かされるのかなどが気になりますね。ラブラドールレトリバーの性格を活かした仕事をご紹介します。

ラブラドールレトリバーが、いかに社会へ貢献しているのかが分かる内容です。

盲導犬

1つ目の仕事は「盲導犬」です。

盲導犬の仕事は、目の見えない方・見えにくい方のサポートになります。常に寄り添いサポートするので、攻撃性がなく穏やかな性格であることが必須です。ラブラドールレトリバーは穏やかで忠誠心が強いので、飼い主さんの目となりサポートしてくれます。

ラブラドールレトリバーは盲導犬に適した犬種といえますね。

警察犬

2つ目の仕事は「警察犬」です。

警察犬の仕事は、足跡追及・匂いによる被害者の突き止め・爆発物の発見などになります。犯罪捜査で活動するためには、安定した情緒であることが必須です。

ラブラドールレトリバーは、落ち着きがあり状況判断で行動ができるので、捜査解決への大きな手がかりとなります。ラブラドールレトリバーは警察犬に適した犬種です。

麻薬探知犬

3つ目の仕事は「麻薬探知犬」です。

麻薬探知犬の仕事は、麻薬を鋭い嗅覚でかぎ当て、密輸入を防ぎます。麻薬探知犬になるには、厳しい訓練に耐える必要があります。ラブラドールレトリバーは忍耐力があり、学習能力も高いため厳しい訓練に耐えられます。ラブラドールレトリバーは薬探知犬に適した犬種です。

救助犬

4つ目の仕事は「救助犬」です。

救助犬の仕事は地震や土砂崩れなどの災害で、助けを必要とする方を嗅覚で発見し助けます。救助犬は指示内容を理解して正確に判断・行動しなければいけません。

ラブラドールレトリバーは賢く、理解力に優れているため救出の手助けになります。ラブラドールレトリバーは救助犬に適した犬種です。

まとめ

「ラブラドールの性格はとにかく優しすぎる!」といわれる理由は、穏やかで協調性がありながら、献身的で忍耐力を兼ね備えた性格にありますね!

このような性格だからこそ、一緒に暮らすと「癒し」でいっぱいの毎日になるはずです!また、ラブラドールレトリバーだからこそ活躍できる、仕事内容についても分かりましたね。

「人間だったら良かったのに」と思うほど、魅力溢れるラブラドールレトリバーを、ぜひご家族に迎えてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人
熊家

現在ライターとして活動している、熊家と申します。
犬が大好きで、実際に数年前までトイプードルを飼っていました。
飼育経験から、可愛さや飼育方法など詳しくお伝えできると思います。
面白くて役立つ内容をお届けいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします!

熊家をフォローする
タイトルとURLをコピーしました